<< 猫砂のご支援お願い致します! | main | かつおとたらこ >>
ご支援物資をありがとうございます。


猫砂のご支援のお願いに、皆様から温かいお気持ちと共にお送り頂きました。



消耗品ですので、次々消費し、いくつあっても助かります!



お名前の記載がない物もございました。



ご連絡頂けますと有難いです。



IK様、AM様、YM様、ありがとうございました。











フードのご支援も頂戴しております。



9月29日〜本日までお送り頂いた分のご報告です。




AM様より




TY様より






とろりん様より






SM様より






SS様より




N様より






最近では、ご支援物資と言うより、救援物資に近いくらい切迫しております。



保護している猫達には、ドラマフードメインで、ウェットはほんの少しだけ、ただお外の子達には1日一回と言う事もあり、ウェットフードはたくさん消費します。



これから冬に向けて益々の食欲ですし、口の痛みがある子には、何とか手を変え品を変えてと言った感じですので、多種多様なフードは大変有難いです。




保護猫サビっこ達





風邪治療中でまだ避妊手術が出来ていないミラちゃん、スラちゃん







リリーさんも慢性的に目やにや鼻の汚れもありますが、元気にシャーシャーです。





冬を前に保護したい状態が心配な外猫さん達もたくさんおりますが、ケージの空きもなく、ケージを置く場所すら確保出来ず、心苦しいばかりです。



グレーちゃんのお尻の脱毛は、コンベニアを何度が打ち、少し改善されてはまた悪化の繰り返し、自分で舐めて悪化させてしまうので、保護してエリカラをすれば、良くなってくれるとは思うのですが…。



食欲がある事に甘えています。





レッツゴー三匹の口が痛いキントラは、数日出て来ません。



新たに現れた状態の悪い未去勢の茶白くんの影響か…。



茶白くんは、最初に現れた時に比べると、ヨダレや風邪症状が少しずつ良くなって来ています。



美味しいトロトロご飯に内服薬だけですが、毎日待っています。








数日ぶりで現れたキントラ






ご飯をあげてお世話しているお外の猫さん達は、ほとんどが7歳以上のシニア猫さん、ターニングポイントと言っても良い年齢です。



こう言った子達を優先で保護しなければならないのですが、今回保護したのは、約一歳の健康的なオス猫くん。



子猫含む親子猫情報で動いた、N地区二丁目。



サビママ、サビ娘、シャム系ママの避妊手術が完了し、茶白の子猫蓮くんも保護し里親様が決まり(後程詳しくご報告致します)、残っていたのがメス猫さんだと思っていたら若いオス猫くんだった黒猫の快くん。



こちらの快くん、触れるのです。



悩みましたが、快くんの将来を考え、保護して里親募集する事にしました。







去勢手術、ウイルス検査、ワクチンを済ませ、うしまる家へ。




最初に子猫情報をお知らせ下さいました、この地区にお住まいのNさんが、二頭分の医療費をご負担くださいまして、病院への搬送もお手伝い下さいました。



今回、ご自宅で使用しなくなった三段ケージもご提供下さいました。



ありがとうございます。



とは言っても、リリースしたメス猫さん3頭おりますので、毎日ご飯をあげに通っています。



私自身、これ以上お世話をする外猫さんを増やす訳には行きませんので、ご近所でその後の見守りを引き受けて下さる方にお願いをしたいと思います。



保護猫達も治療をしてあげたい子、最近痩せて来て検査をしたい子、根本的治療をしてあげたい外猫さん…小手先の事しか出来ずにいます。



致し方ない、ゴメン、と呟く事が増えました。




これから外猫を見るのが辛い季節、私自身も猫達も年々辛く厳しくなって来ています。




どうか暖冬であります様に…。





| - | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ushimaru.jugem.jp/trackback/800
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH