<< 絶句 | main | 難しい親子保護 >>
K地区の猫達


猫相談で動いた、K地区の猫達、体の半分が脱毛していた黒猫ちゃんを無事に昨日保護出来ました。





受胎中でもなく、子育て中でもなかった事に一安心。



やはりカイセンでした。


こんなに酷く脱毛したカイセン猫を見るのは初めてです。


物凄い痒みでかきむしり、ご飯も食べられなくなり、放置すれば亡くなってしまうカイセン。



よくこの状態で生きていてくれた、しかも食欲ありあり。



うしまる家のスペース的な事もご心配下さり、現在黒猫ちゃんは、信頼出来る方が隔離しながら保護して下さっております。



直接の接触がなければ、移り難いとは聞きますが、万が一を考えて隔離して下さっております。



昨日は、倉庫下で子育て中のキジトラママの子猫四ひき確認しています。


そのうちの一匹を保護する事が出来ました。





400gのサビトラちゃん。



今朝も、せぱゆさんにご協力頂き、保護に向かいましたが、先ずは子猫を優先に保護をしたいと思っても、ママ猫がしっかりガード。



子育てベテランママの様です。



近くにカラスの巣があるのか、常にカラスが狙っています。



子猫もチョロチョロ動き出していますから、早急に残り三匹を保護して安心したいです。



勿論、ママ猫も避妊手術のために保護する予定です。



ママ猫にご飯をあげて下さっている方が見つからない場合にはリリースは難しいと思いますし。








子猫達は、キャットフードも食べますが、まだまだママのおっぱいの方が良い様です。





黒猫ちゃんの治療費や避妊手術代、親子猫の医療費、宛もないのに動き出しました。



いつも皆様に頼ってばかりで申し訳ありませんが、応援して頂けますと大変助かります。











| - | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ushimaru.jugem.jp/trackback/781
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH