<< H29.10〜12月のご支援金の用途について | main | ご支援のお願いです >>
祝×5正式譲渡!

だいぶ雪融けも進み、歩きやすくなって来たのに、また寒波の予報。



気温差も激しいと体調管理が難しいですね。



春が待ち遠しいです。



本日のご報告は、一足早く春爛漫の嬉しいお知らせです。




先ずは、こちらの美人姉妹、くるみみるくちゃん。





一度は、飼い主様が決まって大事にして頂いておりましたが、ご家族の方に重度のアレルギー症状が出てしまい、再募集させて頂きました。



こちらの美人姉妹にお声をかけて下さったのは、何とこの子達の里親様でもありますA様。





黒黒黒黒黒のちび黒5







ガラケー写真なので、お見苦しいとは思いますが、かずお改めメランくん、あきら改めネロくん。



いやー懐かしいですね〜、この子達の飼い主A様より、くるみみるく姉妹一緒にお迎えしたいとの嬉しいお申し出を頂きまして、早速お見合いのため、くるみみるくを保護して下さっているOさん母娘、ちび黒5のママ猫モネちゃんを保護して下さっているせぱゆさん、うしまると大勢で押し掛けてしまいました。



久々に、すっかり大人になったメラン&ネロくんにも会って来ましたよ。








三つ子の魂なんとやらで、リーダー気性のメランくんは、よりたくましく、臨機応変世渡り上手なネロくんも元気にしておりました。



私の出番はここまで、その後の事はゴンママさんとOさんにお任せし、私はちゃっかりコタツと美味しいお土産を頂いて帰宅致しました。



トライアルをしっかり二週間設け、程よい距離感で過ごしている4にゃん、無事に正式譲渡となりました。







A様手作りのキャットタワーでまったり4にゃん。




誓約書は、ゴンママさんが交わして下さったのですが、医療費ご協力金と活動費にとA様から頂戴したご支援金¥25000を、まる猫の会へも分けて下さいました。



A様、ゴンママさん有難うございます。




更に賑やかになられたA様のお宅、それぞれの個性を楽しみながら過ごしていって下さると思います。




A様これからもどうぞ宜しくお願い致します。



有難うございました。





続いてはこちら。



うしまる家ご滞在は一ヶ月もなく、ハイスピードで良縁に恵まれた、可愛い兄妹、ピース&ローズちゃん。






HさんがTNRの現場で出会った子達。



写真撮影のためにお預りしたのですが、可愛くてそのままお預かり、ビビりなローズちゃんの人慣れ訓練。



ローズちゃん、怖がりでしたが日に日に穏やかな表情になり、慣れる子と判断。



そのためには兄妹一緒に迎えて下さる方を優先させて頂きまして、お申し込みを下さいましたH様とお見合い、数日後にケージもご用意頂きましてトライアルスタート!






穏やかピースくんは、息子さんに大人しく抱っこ。



ローズちゃんは、耳伏せ状態で、ど緊張。




ローズちゃんのビビり具合に関しては、事前にしっかりとH様にはお伝えしておりましたが、今まで慣れている猫ちゃんしか飼った事のない方にとっては、大変戸惑われてしまうと思います。



まだまだ時間はかかりさうですが、ご飯もしっかり食べて、兄妹で元気に遊んで、あとはゆっくりと焦らずに信頼関係を築いて行って下さればと思います。



ローズちゃんをどうやって慣らして行ったら良いかとの不安はお有りの様でしたが、手離したくはないとの強いご意志が確認出来ましたので、無事に正式譲渡となりました。



ほとんどの方が、お世話しやすい慣れて抱っこも出来る猫ちゃんを迎えたいと思いますが、私達外猫に携わる者としては、慣れている猫を保護する事ばかりではなく、慣れていない子でも、長い目で見て下さる里親様ですと大変助かります。



そう言った方が増えて下さると、もっと救える命が増える事にも繋がります。



持論ですが、慣れていない子と向き合い、少しずつ距離が縮まる、少しずつ信頼関係が深まる、これはより強い絆を感じますし、達成感もあります。



威嚇しなくなった、手からご飯を食べてくれた、瞬き返ししてくれた、触れた‥そんな些細な事がとっても嬉しく感じます。








ピースくんは、マロンくんに、ローズちゃんはそのままローズちゃんとして新たなスタートです。



H様ご家族は、15年一緒に過ごした愛猫ももちゃんを亡くされたばかりでした。



納豆が大好きだった、ももちゃんから頂いた大切なご縁に感謝致します。



ありがとう、ももちゃん。


マロンくんとローズちゃんを見守ってね。





H様からは、医療費ご協力金として¥20000を頂戴しております。



¥10000は、ゴンママさんへ、¥10000はまる猫の会で頂戴致しました。



トライアルのためのお支度用品購入などに有り難く遣わせて頂きました。



ありがとうございます。






そして、最後の喜び報告は、うしまる家ご滞在が約半年、ご応募も本当に沢山頂きました、イケてるモフモフのこの方。





惚れ惚れする程のイケにゃん、ハリーくん。



ハリーくんは、成長と共に性格も変化して来ましたので、先住猫さんのいらっしゃらないお宅に限定させて頂きました。



ハリーくんにご応募下さったのは、T様ご家族。



ほぼ猫飼育は初めてと言うご家族様でしたが、こちらのお話に真剣に耳を傾けて下さり、トライアル後の数日は、ベッドの下に潜ってビビりまくっているハリーくんに、きちんと向き合って下さいました。



送り出す者の気持ちにもご配慮頂き、トライアル中は毎日の様に、ハリーくんの様子をお知らせ下さいました。




まだまだ怖がって隠れたりはしているそうですが、撫でたりブラッシングも出来るそうで、一歩一歩かなと思います。



ハリーくんは、本来とっても甘えん坊な性格の子ですので、きっと今のビビり具合が後で笑い話になる程ベタベタ猫さんになると思います。




T様よりご応募頂いた時に、私が一番心配したのが、お子様達とハリーくんの相性です。



ハリーくんは、小さなお子様と接した事がなかったので‥。



お見合いをさせて頂き、お子様達が怖がっているハリーくんに対して、静かに見守ってくれた事、ハリーくんがお部屋の隅に隠れてしまった時に、お父様がお子様達を制止した事、その様子を拝見し、安心してハリーくんを託せるご家族と判断致しました。



動きが激しく、突然大きな声を出したり、追い回したりするお子様ですと、猫はストレスに感じてしまう事が多々あります。



子供だから仕方ないのですが、それをしっかりと見極めて制止出来る親御さんかどうか、どうしても猫の目線で考えてしまう私にとっては、大変重要な事なのです。



猫は子供のオモチャではないですからね。



と言う訳で無事にハリーくんも正式譲渡となりました。




トライアル当日のハリーくん。






T様からは、医療費ご協力¥8000と、お見合い時お車代として¥3000を頂戴しております。



ハリーくんの医療費をご負担下さったのは、ゴンママさんですが、ハリーくんのフード代などにと、T様から頂きましたご協力金は、有り難くお支度用品購入や医療費に遣わせて頂きました。



T様、ゴンママさん、ありがとうございました。






もう一つ、現在順調なトライアルを過ごしているのが、近藤さんからお預かりをしていた、モフモフ元気なリラ様〜。





出発前のちゅーる。



リラ様も、うしまる家ご滞在が長くなってしまいましたが、待ってた甲斐がありました。



あまえんぼなリラ様、リラちゃんだけを可愛がって下さる里親様との出会いに感謝です。




これはNG写真‥。




まだちっちゃかったね。



トライアル頑張れリラちゃん!






| - | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ushimaru.jugem.jp/trackback/769
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH