<< 冬の猫 | main | 祝×5正式譲渡! >>
H29.10〜12月のご支援金の用途について



ご報告が遅くなりました。




職場のバングラデシュの青年に『テレビナイノ!?シンジラレナーイ』と、二度繰り返し言われたうしまるです。




彼が帰国したら、日本人の中にも貧乏人がいる事を伝えてくれるでしょう。





昨年は、皆様のお陰で何とか猫達に飢えさせる事なく食べさせる事が出来ました。



本当に感謝です。



今年は少しでも自力でと思ってはいるものの、まだまだ努力が足りない様です。





3ヶ月分まとめてのご報告です。




お一人お一人にご負担をおかけする金額が大きすぎて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。





☆収入合計



 ¥232000



内訳



・まる猫の会口座


  ¥219000


・医療費ご協力金


  ダイヤ ¥8000


  セレナ ¥5000

(セレナちゃん里親様よりお車代¥2000を頂戴した分は、搬送お手伝い頂いておりますせぱゆさんへお渡ししております)






★支出合計


 ¥349682



内訳


・医療費

  

  ¥49813


・フード、猫砂、ペットシーツ、斎場(クロジ、ミケミケ)、爪とぎ、猫ベッド、トライアルお支度用品購入など



  ¥161869



 ・家賃(3ヶ月分)



  ¥138000




自己負担金 ¥117682





ご支援金をお送り下さいました、とろりん様、HS様、AM様、コテツ、バニラ、コマチちゃん飼い主MK様、TA様、YF様、OS様、ネロ、メラン飼い主A様、AY様、タンゴ、クロスケ飼い主ME様、大変有り難く、とんでもなく助けられました。



ありがとうございます。




 











フード代も、皆様のご支援のお陰で、抑える事が出来ました。



ドライフードだけに切り替える事も考えましたが、やはり外の子達には少しでも喜んで食べて貰いたい気持ちが強く、甘くなってしまいます。



『自分ばりうめぇの食って、猫さはまずいの食わせるってやー』と、某Gママさんの口癖、全くその通りと思います。




猫達だって、美味しい物が食べたいし、温かい物が食べたい、暖かい場所に居たいのです。




まだまだ寒さはこれからが本番です。



みんな無事に乗り気って欲しいです。







| ご支援金の用途について | 09:21 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
こんばんは。
今年は本当に寒さがきつく、外の子たちにも辛い環境ですね。

ドライフードだけに切り替えられないのわかります。
お外で暮らす子は、会える瞬間、毎日が奇跡なのですもんね。
その時が最後かもしれない、美味しいものをあげたいという気持ち、本当に良くわかります。

缶詰、温めてくださってるとのこと、一瞬でも猫たちが身体が温まりますもんねT_T

大変な日々、本当に猫たちのためにありがとうございます。
一家庭に一匹、外猫たちを飼ってくれたら…野良猫なんて居なくなるのに。
外で暮らす子の過酷さ、たくさんの人に知ってもらいたいです。
| アコ | 2018/02/06 2:49 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ushimaru.jugem.jp/trackback/768
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH