<< 里親募集中!『パール』ちゃん | main | フードのご支援をお願い致します >>
いろいろご報告


梅雨に逆戻りした様な天候が続いている仙台ですが、あれもこれも中途半端な状態の心情を映すかの様です。




TNRもまだ完了していませんが、メス猫さん一匹を残してしまったら、またすぐに増えてしまいます。



捕獲器には警戒して入らない子が残ってますが、ご飯をあげて下さっている方にもご協力を頂き完了させたいです。



ご報告は、続きとなります。



N町二丁目には、新たなオス猫くんが現れ、不妊済みの子達を追いかけケガをさせてしまうと、ご飯をあげて下さっている方からの相談に、去勢手術のために捕獲致しました。



去勢を済ませれば、分け隔てなくご飯をあげて下さるとの事で、安心してリリース致しました。






白黒チョビヒゲ‥この子達のパパでしょうか。



パクくんに続き、小柄なチーちゃんも無事に避妊手術を終えました。






すこぶる元気、あとは里親様とのご縁を待つのみ。



こちらの白黒兄妹も、少しでも良い状態で、里親募集をして下さる病院さんへ託そうと、風邪治療、駆虫などをした上でお願い致しました。





一生過酷な外生活をしなければならない猫が一頭でも減ります様に…。




この子達の白黒ママ猫さん、私に気づくとはるか遠くから逃げて行ってしまう‥。



捕獲器にもかなりの警戒心。



次の出産は避けなくては。







外の猫達



ケガで口元に膿が溜まっていたグレー大、何回かの投薬ですっかり良くなりました。





晴れの日を狙って、OA様からお送り頂いたマイフリーガードを滴下。








茶トラ長毛のチャーモには特に付けてあげたいけど、押さえると逃げてしまう。




いつもの事だけど、犬の飼い主のマナーも様々、猫達のご飯中リードを短くして端を歩いて下さる方、大事なワンちゃんが傷つけられない様に、抱っこして足早に通り過ぎる方、中には犬が猫達に勢い良く吠えながら駆け寄っても制止せずリードは伸びたままの飼い主。



わざとけしかける飼い主‥。



半ちょびも、丁度マナーの悪い飼い主によって犬に追われている最中でした。





怖がっているので、リードを短くしてもらえませんか?とお願いをしても完全無視で去って行く女性。



外の猫達に、気が休まる時間はない。



少しの思いやりがあれば、変わる事ってたくさんある。





ご飯を食べた後、物足りなそうにしている、巨漢トリオにはシーバを少し。




後追いをしてくる半ちょびには乾しカマのオヤツ。



OM様、ご自身が大変な時でも気にかけて下さって、ありがとうございます。


助かります。





OA様、ちびっこも増えましたので助かります。


ありがとうございました。






ロイムくん改め、コムギくん飼い主T様、体調の変化に迅速に対応して下さって、本当にありがとうございます。


フードも助かります。


甘えん坊が止まらない、コムギくんをこれからも宜しくお願い致します。






トライアルだった子達



ナッキーちゃんとポコくん一緒にと言う事にこだわり続け、その願いが叶いトライアル中でしたナッキー&ポコは、二週間後にお戻し頂きました。



きめ細やかな配慮をして下さり、二匹が過ごしやすい様に最大限努力して下さった里親様でしたが、ナッキーちゃんの性格やポコくんの体力的な事、この子達の個性の強さなどを考えた結果です。



里親様には本当に良くして頂きましたし、可愛がって頂きました。



本当に感謝しています。



お世話になりました。



少し落ち着きましたら、また新たなご縁を待ちたいと思います。






里親M様からは、トライアル時フードやお菓子など頂戴致しました。



現在、ナッキー&ポコは以前と変わらず過ごしています。



この二匹が不在の間は、静かなうしまる家でしたが、またまた賑やかになりました。


ナッキーちゃんとは犬猿の仲の姫ちゃんは不機嫌ですが‥。












バニ子さんは、飼い主Y様の下、只今エンジョイ中。


広いお家を独り占め状態で、活発に動いている様です。



ところ変わればで、家ではオモチャに一切興味を持たなかったのですが、今やネズミのオモチャに夢中とか。



ちょっとした変化も見逃さず、直ぐに病院へ連れて行って下さるY様です。


バニ子さん、愛されてます。





現在、こちらのナイスガイなライくん、トライアル頑張ってくれています。



E様、ちょっとビビりなライくんを引き続き宜しくお願い致します。










子猫がわんさかのこの時期、ご縁を結ぶ事が難しいのですが、一つ一つ確実に、間違いのない方へと託したいと思います。



少し前にあった空前の猫ブーム、そのしわ寄せでしょうか、里親サイトには子猫達に紛れ、成猫もかなりの数掲載されています。


しかもブランド猫。


経緯などを拝見すると、人間の身勝手としか思えない様な理由。


居たたまれない気持ちになります。


新たな飼い主を探す努力をしているだけマシかなとも思うのですが、人間の身勝手に被害を被るのはいつもか弱き者達。



自分には何も出来ませんが、そんな子達にもどうか良き出会いがあります様にと願うのみです。






| - | 05:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ushimaru.jugem.jp/trackback/742
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH