<< お礼とTNR経過報告 | main | おめでとう。ありがとう。 >>
続き…。

 

4匹の子猫のママは、道路を挟んで向かい側にも空き家が三軒あり、そちらに子猫を連れて移動していました。

 

 

子猫は、空き家に隠れていて、ある程度の大きさですし、見守れる事から、ママ猫を先に避妊手術致しました。

 

 

 

中猫さんにしか見えない黒メスさんは、2kgちょっとでシニア猫さんだろうとの事。

 

受胎初期でしたので、腹巻きタイプの術後服を着せてもらいました。

 

 

 

 

急きょゴンママさんの掛かり付け病院さんにて去勢手術をお願いした、顔は大きいがガリガリの白黒くん。

 

たっぷり補液をして頂きました。

 

 

 

 

穏やかな黒オスくんは、前足が心配でしたので、去勢手術とレントゲン。

 

穏やかに過ごせます様に。

 

 

 

 

 

 

 

まだ若そうな黒オスくんは、かなり暴れてオデコぶつけてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒ママの子、三匹は預り病院さんへお願い致しました。

 

 

 

 

 

 

白黒ママの子は全部で二匹、現在治療中。

 

預り病院さんへお願いする予定です。

 

 

 

 

今回、新たにご飯をあげているお宅を見つけ、訪問させて頂いたのですが、費用のお話をすると光の速さで話題を変えられ、終いには怒鳴られ…。

 

 

話かけて来た男性(ご高齢)には、不審者と思われてしまったらしく、ボランティアと名乗ると、『あ〜良かった、迷惑してんだ、おたく猫連れてってくれ!餌やり禁止の回覧板まわしてなんぼか減ったんだけど、本当に迷惑してんだー』

 

 

ご主人、連れてってと言われてもですね…とこちらが話を始めると、背中を向けて去って行かれました。

 

 

『オレの話を聞け〜、5分だけでもいい〜。』

 

 

と言う歌がありましたよね、一昔前。

 

 

人の話は聞かない、矢継ぎ早に自分の話をして去って行く、ご高齢者に多いです。

 

 

 

 

餌やり禁止の回覧板をまわして何の解決になるのでしょうか?

 

 

なぜ野生ではない猫が、過酷な外暮らしをしなければならないのでしょうか?

 

 

自ら望んで外で暮らす事を選んだ訳ではないです。

 

 

誰がそうしましたか?

 

 

 

言いたい事はたくさんあったのですが…。

 

 

 

 

| - | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ushimaru.jugem.jp/trackback/735
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH