<< TNRのためのご支援のお願い | main | お礼とTNR経過報告 >>
お詫び(追記)

 

 

皆様にご支援のお願いをしておきながら、ご報告が遅くなり大変申し訳ありません。

 

 

現在、私自身の生活の基盤を揺るがす様な出来事が起きてしまい、将来的な事と言うより、明日の事1ヶ月先の事が見えない状況にあります。

 

 

 

貯金ゼロ、収入ゼロ、借金ありからのスタートです。

 

 

 

保護猫は、人慣れしていない猫、白血病の猫、シニア猫達で里親様の募集は無理な子達。

 

 

それに加え外猫達。

 

 

この子達をどうやって養って行けば良いのか…絶望感でいっぱいです。

 

 

 

 

持ち家でもありませんし、家賃が払えなければ、猫共々放り出されてしまいます。

 

 

そうならない様にとにかく最善をと奮闘している最中ですが、50目前のオバチャンがどこまで頑張れるか…。

 

 

 

 

信じて頂きたいのは、TNRのためのご支援をお願いし、着手した後の突然の出来事でした。

 

 

 

今現在完了したのは、N地区二丁目の黒猫ママの避妊手術と、白黒子猫二匹の保護です。

 

 

他の猫達の事も大変気がかりですが、今は自身の身の振り方で精一杯です。

 

 

猫達を路頭に迷わす事は出来ないので、里親様の募集が可能な保護猫達も理解を示して下さる方へと託したいと思います。

 

 

まっくんは、只今トライアル中、ナッキー&ポコくんは一緒にお見合いトライアル予定です。

 

 

このままでは、医療どころかご飯も満足に与えてあげられません。

 

 

まだまだ気持ちの整理がつかず、中途半端なご報告となってしまいましたが、何とか生活の見通しがつく様に頑張ります。

 

 

誠に勝手ではありますが、皆様には重ねて猫達のフードや猫砂のご支援をお願い致します。

 

 

 

本来なら、TNRのためにご支援下さった方々へ御返金をしなければならないのですが、大変勝手ながらこの様な事態となってしまいましたので、暫く預からせて頂きたく思います。

 

 

もし、御返金を希望される方がいらっしゃいましたら、コメントを寄せて頂ければと思います。

 

 

 

 

私自身、まだ残っている子達の事が気がかりで仕方ないのですが、今はただ生活が成り立つ事を目標に。

 

 

 

今まで10年近くの活動の累積赤字は、軽く1000万を越えたでしょう。

 

 

特に外猫メインの活動は、気力体力財力が要となります。

 

 

今の私にはどれも欠けている。

 

 

今が人生のどん底と信じて、踏ん張って行かなければなりません。

 

 

 

こんな私の状況から、離れて行く方も多くいらっしゃると覚悟もしております。

 

 

 

中には、神様の様な方も居て、応援して下さった方もいる。

 

 

 

お名前がありませんでしたが、ロイヤルカナンロングヘアー10kgをお送り下さった方がおられます。

 

 

大変助かります。

 

今は特に、人の優しさが見に染みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

N地区二丁目黒猫ママは、避妊手術後リリース。

 

白黒子猫二匹は、慣れている事から保護して里親様募集中です。

 

 

 

 

 

 

ロイムくん正式譲渡となりました。

 

 

 

 

 

 

 

ビビアンちゃんも理解のある里親様に巡り会う事が出来まして、正式譲渡となりました。

 

 

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

| - | 23:29 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
うしまるさん、こんにちは。小花の里親の大門です。
Amazonから商品をお送りしたいのですが、送付先を教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。
| 大門 | 2017/06/29 9:33 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2017/06/29 7:38 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2017/06/30 11:22 PM |
うしまる様

 仙台の飼い主のいない猫たちのために長年ご尽力くださって、本当にありがとうございます。

 お外の猫を守るために、どんな人に対しても毅然とした態度で応じてくださる、その雄姿がとてもとても眩しく。

 遅くなってしまいまして…役に立つかどうか分かりませんが、振り込ませていただきました。うしまる様ご自身のためにお使いいただけると大変嬉しく思います。
| TA | 2017/07/02 10:09 PM |
TA様、いつもたくさんの愛情を猫達にそそいで下さって、ありがとうございます。
今回もまた、大変なご負担をおかけしてしまいました。
TA様も不遇な猫達を放っておけない方、心より尊敬致します。
そんな、猫愛の強い方々からのご支援やご協力があり、お陰様でTNRを再開出来ます。

近所と言うこともあり、今後見て見ぬふりをする事は、辛く苦しい事でしたので、再開出来ることが本当に嬉しいです。

私自身の事はまだ中途半端な状態ですが、今はとにかくこのエリアの猫達が少しでも穏やかに暮らせる様に頑張ります。

いつも見守って下さって、ありがとうございます。

本当に助かります。
| うしまる | 2017/07/03 7:42 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ushimaru.jugem.jp/trackback/733
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH