<< サクラ | main | へったりふえたり >>
祝!きじーず3正式譲渡



昨年末、ゴンママさんが胸を痛め子猫達の将来を考えて保護して下さった(松葉杖つきながら)きじーず4頭。



その頃から、シャーシャー言ってましたが、それぞれに個性があり、慣れてなくてもとっても可愛らしい子達でした。




最初にお申し込み頂きましたのは、キジ白たれ目の可愛いココちゃん。




K様ご家族は、猫を飼育するのが初めてとの事でしたが、一番慣れそうなココちゃんへのお申し込みでしたので、トライアルへとお話を進めさせて頂きました。



トライアルの数日前に、やはり兄妹のまっくんも一緒にと、有難いお申し出を頂きまして、トライアルは二匹一緒にスタート致しましたが、まっくんは初心者の方にはちょっと難しい子でしたので、うしまる家へお戻し頂きました。



ココちゃんを熱望して下さった、14才のとっても優しい息子さんも仲良くなるために本当に頑張ってくれたのですが、私の判断でお戻し頂きました。



その頃には、ココちゃんも一人でも大丈夫な子になっていましたし、息子さんにもとてもなついていました。




紆余曲折ありましたが、K様の息子さんは勿論、お母様も積極的にココちゃんのお世話をして下さり、大事にして下さっております。




K様からは、医療費協力金として¥12000を頂戴しております。



ココちゃんのためにキャットタワーもご用意して下さいました。



K様、これからも可愛いココちゃん改め、ココアちゃんをどうぞよろしくお願いいたします。





お次の嬉しいご報告は、やっくん&ねねちゃん。



もふもふ甘えん坊なやっくんと、きじーずの中で一番慣れていないねねちゃんへお申し込み下さいましたHご夫妻様。






ご主人様に、ねねちゃんの怖がり度合いなど、正直にお話させて頂いたのですが、長い目で見て下さるとの有難いお言葉を頂戴しまして、お見合いのため、うしまる家へお越し下さいました。



猫の飼育歴の長いご主人様と、すっかり猫の魅力にはまってしまったとおっしゃる奥様。



やっくんとねねちゃんだけではなく、他の保護猫達も可愛いと、たくさん撫でたり遊んで下さいました。



なかなか風邪症状が落ち着かずに、トライアルを延期してしまったり、楽しみに準備をして待っていて下さったお二人をがっかりさせてしまいましたが、緊張から数日飲まず食わずだった事が嘘の様に、現在はご飯モリモリ食べて、元気にぶっ飛び回っているそうです。











先住猫の超性格良しのたまちゃん。









徐々に、先住のたまちゃんとも仲良くなってくれればと思います。



悲しいお別れもご経験され、慣れてない猫でも大丈夫ですよと言って下さった、Hご夫妻様にはとても感謝しております。



まだまだお若いご夫妻様、この先いろんな事があるかも知れませんが、きっと何があっても猫達を守っていって下さる方達と思います。



お名前もそのままに、やっくん&ねねちゃんをどうぞよろしくお願いいたします。




H様からは、医療費協力金¥20000(2頭分)とご支援金¥10000を頂戴致しました。



フードのご支援もたくさん頂きました。


お気遣いに感謝致します。






あとは、この方





大人猫さんにはアマアマのまっくん、ゆっくり焦らず本当のご縁を見つけよう。





今回、きじーずはうちで引き受けた子達ですが、ゴンママさんにはたくさんお世話になりました。



お忙しい中、猫達のために治療に出向いて下さったり、病院へ連れて行って下さったり、私がしなければならない事をして下さいました。


ありがとうございました。



応援して下さった方々にも感謝しております。



ありがとうございました。








| - | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ushimaru.jugem.jp/trackback/721
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH