<< もぐさん、頑張ってます | main | どしゃ降り >>
祝!ロナちゃん正式譲渡



三毛長毛の可愛いロナちゃん、昨年6月7日に保護したのでロナちゃん。



交通量の多い道路脇で、大きな声で鳴いていたから気づく事が出来たよ。



ロナちゃんを保護してから、数日前に近くで白っぽい三毛長毛の猫さんが、車に轢かれて亡くなっていた事を知人から聞きました。



もしかしたら、ロナちゃんのお母さん猫だったのかも知れない…。



帰って来ないお母さん猫を探して、あの場所にいたのか、ロナちゃんにしか分からない事だけど、保護出来て良かった。









だってロナちゃんは、今本当に楽しく、穏やかに暮らせている。



愛情いっぱいもらって、大事にしてもらっている。



こんな嬉しい事はないよね。






ロナちゃんに、お申し込みくださいましたのは、14歳の女の子でした。



通常であれば、未成年の方へ譲渡は出来ないので、その時点でお断りをさせて頂く事がほとんどなのですが、そのアンケートの内容に是非お話をしてみたくなったのです。



勿論、最終的にはご家族の方とよくよく話をさせて頂いた上での判断です。



いくらお子様が、猫に対する熱い思いがあっても、やはりご家族の方も同じ想いと覚悟がなければ、大事な命を託す訳には行きません。



今回、ロナちゃんを迎えて下さった、K様ご家族にはそれがしっかりしていました。



娘さんとお母様の間でも、『命を預かる事』について、何度も話し合い確認をした上で、お申し込みを下さいました。



本当に大事な事ですよね。



猫は、子供のオモチャではないのですから。




先月末、いつもお世話になっていますせぱゆさんと共に少し長いドライブで、ロナちゃんをK様宅へお届け致しまして、超美人なK母娘様に温かく迎えて頂いたロナちゃん、ご用意下さっていたケージで固まり中。



娘さんが、優しく話しかけながら撫でて下さいました。







威嚇はないけど、ビビりで固まり系、慣れればスリスリのロナちゃん、数日はこのまま断食コースかなと思っていましたら、私の予想を良い意味で裏切り、お部屋の探検をしたり、一週間も経たないうちに、触るとゴロゴロにゃんこになってくれました。



早い段階で慣れてくれたのは、娘さんやお母様の優しさや気遣いがあったからこそです。



ロナちゃんが、寒くない様にホットマットをご用意下さったり、おこもりしているロナちゃんが食べやすい様に、食器やお水を側に置いて下さったり、こちらが言わなくてもロナちゃんの気持ちになって工夫して下さいました。



14歳の娘さんに、こんな配慮や気遣いが出来るんだなと本当に感心させられました。



よく観察して下さっていて、その都度詳しく近況もお知らせ下さいまして、大人顔負け飼い主のお手本の様なご報告を頂いております。




是非皆様にも読んで頂きたく、受け取りましたメールを抜粋させて頂きます。



トライアル二日目のロナちゃん通信です。





昼間ケージを開けると、ロナちゃん探検してました(・・)))

昨日よりエンジョイしているようで、お部屋の中でも窓辺がお気に入りです(*^^*)

嬉しいことに、耳がたってきています!

ケージに爪研ぎを設置しました。

またたびも振りかけたので、夜楽しんでくれたらいいなと思います。


涙がでてたので、軽く拭きました。
鼻水も少し付いてます。
すぐ対応できるようにキャリーを用意しました。


ペチャッと音がしていたのですが、お水飲んでくれたのかもしれません(^^)
一応、シリンジで何滴か飲ませました。


今は、人がいると動かないので、ご飯食べてるか、お水飲んでるか、確認しにくくて…明日フードの粒を数えたいと思います(^^ゞ


そして、聞きたいことがあります。

物陰に隠れるのですが、そっとしておいた方が良いですか?

ブラッシングは、なれてからのほうがいいですか?

ゆっくりロナちゃんのペースで見守っていきたいです(ФωФ)










責任感の強い娘さん、しっかりと『命』と向き合って下さっております。



お母様も、見守ってくださっております。



見守る、と言う事は本当に難しい事と思います。



子供に任せ過ぎてもいけない、出過ぎてもいけない、様子を見ながら判断をして下さっている事と思います。



しっかりとご家族の連携が取れていて且つ送り出す者への配慮もして下さる、本当に良きご家族とのご縁を頂きました。



ロナちゃん、幸せです。





そんなロナちゃん、風邪症状がぶり返し、病院へ連れて行って下さいました。



ありがとうございます。




今回、K様からは医療費ご協力金¥12000と、御支援金¥8000を頂戴しております。



収支報告は、3月4月2ヶ月まとめてさせて頂きます。




そしてK様から、おばあちゃまが丹精込めて作った新鮮野菜も頂きました。



ありがとうございました。




可愛いロナちゃん、最近ではコケコッコー顔負けの早朝モーニングコールをしているそうで、徐々に落ち着いてくれることを願っています。



K様、これからもロナちゃんをどうぞ宜しくお願い致します。














| - | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ushimaru.jugem.jp/trackback/715
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH