<< もぐさん…。 | main | 祝!ロナちゃん正式譲渡 >>
もぐさん、頑張ってます

全く予想もしていなかったFIPと言う診断結果に、ショックでエイプリルフールの悪い冗談であって欲しいと願ってみたり…。



抗体価検査はしていませんが、とろみのある腹水と血液検査の結果、間違いない事と熟練の獣医師に言われては、認めざるを得ません。



FIPは、私自身初めての経験です。



獣医師に今後の事を訊ねましたが、返事はなく返事がないのが答えなのだと悟りました。



今後の事が語れない病は辛いですね。



余命を人間が決められる事ではないのですが、一ヶ月…。



稀に、半年くらい頑張れる子もいるとか。



勿論、1日でも長く一緒にいたいけど、ただただ苦しく辛い日々であるなら、私はそれを望めない。



辛いお別れを何度もご経験されたゴンママさんは『FIPとパルボの子の看取りはもう二度と経験したくない』とおっしゃるほど。




幸いな事に、まだ今は食欲もあり、下痢も嘔吐も始まっていないもぐさん。



1日のほとんどの時間、横になっていますが、三段ケージにもジャンプして、補液も抵抗する力は残っています。



ただ、食べていると言っても、これまでの半分。



お水はほとんど飲んでいないため脱水状態なので、二日に一度の自宅での補液。



足りない分の強制給餌。



強制給餌は、a/d缶などが高カロリーなので良いのでしょうが、今は少しでももぐさんが食べたいと思う物をと思っています。



補液は毎日たっぷりしてあげたいのですが、そのほとんどが腹水や胸水となってしまい呼吸も苦しくなってしまうので、悩みます。



ある程度、腹水が溜まったら抜いてあげたいと思いますが、病院での処置もストレスとなってしまいますので、あまり負担をかけたくないです。




ステロイドがいつまで効いてくれるか…。



今はとにかく、もぐさんの食べたいと思う気持ちの強さに感謝し、このままの状態が少しでも長く続く様に願う日々です。










この方のためにも頑張らなきゃね、もぐさん。







うしまる家、第二部屋のリーダーはもぐさんなんだから。




もぐさんにエールを送って下さった方、ご心配下さった方、本当にありがとうございます。



これからも見守って頂ければと思います。





| - | 01:16 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
本当に少しで申し訳ありませんが、もぐさんやリリーさんに使ってください(5月1日)
| タニグチ | 2017/05/01 9:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ushimaru.jugem.jp/trackback/714
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH