<< 泣く泣くリリース | main | 家猫へ >>
少しでも前へ
ご無沙汰しております。

年明けから自身ではコントロール出来ない気落ちや滅入りが続いておりました。
自分がやらなければと思えば思う程、出来ない事の多さにまた凹み…。

猫達はどんどん発情に向かい、治療をしてあげたい子も居る、保護してあげたい子も居る、ワクチンも打たなきゃ、視察にも行かなきゃ、新たな猫も出て来ている…。

何故か、亡くなってしまった子達の事を思いだし涙したり。

情緒不安定ですね。


そんな中にあってもちび黒達の里親募集も急がなければと思い、かびごんさんに写真撮影をお願いしました。

可愛く撮って下さるかびごんさんの腕に惚れ込んだせぱゆさんの強い希望に応えてくださいまして、お忙しい中時間を割いて下さいました。

さすがのかびごんさん、難しい黒猫を上手く撮って下さいました。

上手すぎて写らなくても良いものまで写り込んでしまって…目がテン


そんな猫のためにご尽力頂いているかびごんさんにまたまたご迷惑をおかけする事となりました。

今月、泣く泣くリリースをしたサビトラさんの事をご心配下さり、預かり里親募集までを引き受けて下さいます。

と言ってもサビトラさん、捕まえてしまえばスリゴロさんなんですが、昨年末手で捕まえて逃げられてからは警戒してしまい、避妊時には捕獲器を使用しているため、再度捕まえられるか不安でした。

何度か通い私の姿を見ただけで逃げるを繰り返し、やっと昨日保護する事が出来ました。

やっぱり捕まえるとスリゴロさん、おててニギニギです。

直ぐに病院でエイズ白血病検査(共に陰性)、7種ワクチン、耳掃除、爪切りレボリューションをして頂きました。

病院さんでは、どう見ても飼い猫でしょうと言われましたが、爪は汚れていますし毎日ご飯を食べに通って来ている子です。

不妊手術もせず首輪もせずに外に出している子は、私的には飼い猫とは呼ばないです。

勿論、U町の町内の方何人かには聞き込みをしました。

かびごんさんのご都合も聞かずに保護してしまいましたので、急遽今日から一週間のお約束で近藤さんにサビトラさんを預かって頂く事になり、先ほどお願いしました。

快く引き受けて下さった近藤さんには感謝です。

一日二日ならウチでも何とかなるのですが、一週間となると大変厳しいです。

本当に助かります。

仙台の近藤ニャンコさん達、平日は妹さんがお世話して下さいます。

週明け妹さんの『また猫増えてるーっ!』と言う声が聞こえてきそうです。

ご面倒をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

2015012314520000.jpg

2015012316270000.jpg

2015012322020000.jpg
昨夜の様子。少しワクチンの副作用があるかな。
ちび黒達に覗かれまくりでも威嚇しなかったサビトラさん。
とーっても良い子なんです。

昨日は、最近多飲多尿で元気がなく更に痩せたラグ君も診察のため病院へ。


尻尾の付け根の膿が全く治らず、昨日は軽く鎮静をかけて洗浄し、抗生剤の注射をして頂きました。

血液検査の結果、心配していた糖尿や腎不全はなかったものの貧血が酷く、故に多飲多尿傾向にあるのではないかとの事でした。

尻尾の付け根の膿も免疫が下がっているため。

ラグ君は、血液を一生懸命つくっている一方で、自身で破壊すると言う自己免疫の異常。

先天性のもので完治はありません。

治療としては抗生物質、ステロイド、造血剤で急激な悪化を如何に緩やかな悪化にするかだけです。

ストレスは極力避けたいので、現在はケージ生活をしてもらっています。

ドタバタちび黒達の大運動会が始まると成猫達にはストレスですからね。

特に病気を抱えている子にとっては。

2015012316030000.jpg

2015012316430000.jpg

2015012316440001.jpg

2015012316440000.jpg

2015012412220000.jpg

2015012323090000.jpg

2015012323090001.jpg

2015012323100000.jpg

2015012323110000.jpg

2015012323120000.jpg
ラグ君の処置治療検査とサビトラさんの検査ワクチン、外猫さん用コンベニア×2で昨日の医療費¥21384でした。



ご支援に感謝


先日フードをお送り頂きました県北のTご夫妻様よりまる猫の会へご送金頂いておりました。

有難うございました。
助かります。


東京のMYさんからは、私へ高価なスノーブーツのプレゼントを頂戴しました。

いつも細やかなお気遣いをして下さる方です。

深いところで私の活動を理解してくださっている方でもあります。

ついつい泣き言を言ってしまう私に『お休みしてもいいんですよ』と。
その言葉にぐっと来てしまいました。

足元も心もあったかくなりました。
有難うございます。

2015012222060000.jpg

平日はご実家の南三陸町でお仕事されている近藤さんからは、超新鮮なお刺身を頂戴しました。

こちらがお世話になっているのに、申し訳ない…。

早速いただいてみましたが、めちゃめちゃ美味しかったです。

保護猫達にもちょっとお裾分け。

お刺身大好きポポ君、これで心開いてくれないかなぁ。

有難うございました。

2015012412290000.jpg

こうして無力な私を応援、助けて下さる方々に支えられ一歩でも半歩でも前へと進まなければと思います。

ボランティアは、経済的な余裕がないとしてはいけないとの説もあります。
確かにそうなんですが、ほとんどの方は最初幾ばくかの余裕はあったはず、ですがいつの間にか困窮していく。

期間限定とか頭数限定で線を引ける方以外は皆そうなんじゃないかと思います。
経済面だけではなく、肉体的精神的にもタフでなければ続けられない事ですよね。

私はまだまだだなぁ。
| - | 13:44 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
いつも猫たちのためにありがとうございます。
寒い日も暑い日も雨の日も風が強い日も…本当に感謝しています。
体力も精神的にもそして経済的にも大変という一言では済まされない活動だと思っています。
少しずつではありますが、ずっとずっと応援しています。
ご無理されませんよう…。
| EM | 2015/01/25 3:19 PM |
EM様、いつも猫達へ美味しいフードをプレゼントしてくださり有難うございます。

猫を抱えている方は皆さん大変なんですよね、私だけではないです。

人間が出来ていないので、気持ちにも波があります。
まだまだです。

ご心配くださって有難うございます。m(__)m
| うしまる | 2015/01/26 12:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ushimaru.jugem.jp/trackback/501
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH