ご支援に感謝

 


たくさんのボランティアさんを応援して下さっているOA様より、消化器サポートをお送り頂きました。

 




ありがとうございます。

 




白血病キャリアの子(うしまる家だけかも知れませんが)の共通点。

軟便、多飲、風邪でもないのに鼻水(触ると手につく程度)、耳の中が汚れやすい。


何度便検査しても、何も検出されず。


それでも現在みんな食欲もあり、元気です。



うしまる家第二部屋メンバーは、キャリアの子(かつお、たらこ、ジュラ)と、割りと新入りの静かに過ごしたい大人猫さん(もぐる、ニシノ、バニコ)達。


ワクチン接種はしていますが、念のため接触しない様に、交代でフリーにしています。

 

 

 

 

 

原因不明の嘔吐が治まり元気になったカツオ♂1歳9ヶ月・白血病キャリア

 

 

 

 

 

カツオと仲良し兄妹、タラコ♀1歳9ヶ月・白血病キャリア

 

 

 

 

 

とにかく元気、何でもオモチャにしてしまうかまってくんのジュラ7ヶ月半・白血病キャリア

 

自分のウンチで遊んじゃう…。

 

 

 

 

 

もぐる♂10歳(推定)

 

たまにスイッチが入ると子猫の様に遊ぶ。

 

6kg超級がドタドタと走り回る姿はド迫力。

 

 

 

 

 

 

ニシノ♀2歳(推定)

 

性格の良い子で、他の猫さんとも直ぐに仲良しになるけど、ちょっと怖がり。

 

 

ダイナマイトボディになってしまったけど、最近食欲は落ち着いて来た。

 

 

 

 

 

バニコ♀4歳(推定)おとなしく、ほとんど寝ている。

 

カワイイのに大の写真キライ。

 

 

絶賛里親募集中!

 

 

 

 

別部屋に居るきじーずのお世話係担当は、子猫大好き姫ちゃん。

 

 

ケージオープンにすると、自ら入ってお世話してくれる姫ちゃん。

 

 

 

 

この方にも見習って欲しいものです…。

 

 

 

 

ちびっこだろうが手加減なしのナッキー嬢

 

 

 

 

 





 

 

| ご支援に感謝 | 11:27 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ご支援に感謝

 


最低気温が-5℃6℃と言う厳しい寒さが続いている仙台。


体力のない猫さんなら命を落とす事もあり得ると思うほど、厳しい季節です。


そんな過酷な環境下にある外猫達をいつもご心配下さり、たくさんのフードをお送り下さいますAY様、頂きましたフードは毎日外猫達に届けております。


ありがとうございます。

 

 

 

半ちょび

 

 

 

ちゃしろー

 

 

 

クリーム、キントラ、チャマ

 

いつから待っていたのか、ハンコがいっぱい。

 

食べ終わると直ぐに雪のない椿の木の下に移動。

 

 

 

グレーちゃん、背中の毛が薄くなってます。

きっとどこかの倉庫の下とかに潜って寒さを凌いでいるせい。

 

 

 

メメちゃんとワンレンくん。

 

唯一、発泡スチロールが置けるお婆ちゃん宅。

 

他の猫達も来るので、直ぐに逃げられる様に凝った作りにはしない。

 

 

 

ローダにはここ数日会えていない。

 

私が関わる前に、ご飯だけをあげていたTさん姉妹があげている様だけど、毎日ではないし、いつまで続くか不安なので、毎日足を運ぶ。

 

 

 

トムとボブ

 

 




そして、コテツくんバニラくんの飼い主M様からは、うしまる家愛用の猫砂を大量に頂戴しました。

 

 




バニラくんもなでなでさせてくれるくらいに慣れたご様子。


おっとりくんだと思っていたバニラくん、意外にもやんちゃな子だった様で、お相手するコテツくんがタジタジになるほどだとか…。


月齢も1ヶ月くらいしか違わない男の子同士ですから、少々激しいじゃれあいも、大丈夫かなと思います。

 

 




温かい室内で、美味しいご飯が貰えて、愛情いっぱいもらえるこの子達は幸せです。


M様、重い猫砂をわざわざ届けて下さいまして、本当にありがとうございます。

 

 

 

おまけ

 

ちゅーるをスティックのまま食べてる猫の顔ってちょっと怖い顔になりますね。

 

仲良しナッキー&ポコ、1日一本のちゅーるを半分こ。

 

 

 

 

 




 

 

| ご支援に感謝 | 13:49 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ご支援に感謝

フードのご支援のお願いに、有り難い事に、早速たくさんの方々から温かいご支援を頂戴しております。


台風の影響などから、ご飯の時間には雨が降る日が続いて、肌寒く、それでもと言うか、そんな日だからこそより一層お腹を空かせて待っている猫達。


雨に濡れながら待っている猫達の健気な姿に、この子達を裏切れないと言う思いが強くなります。


何の取り柄もない三日坊主の私が、8年間毎日欠かさず外の猫達のご飯に通えたのは、必ず来ると信じて健気に待っていてくれる猫達の姿があるからです。


そして同じ様に外の猫達を想って応援して下さっている方々のお陰です。


ありがとうございます。




・県北にお住まいのTY様からのご支援物資です。

 



TY様は、私経由で2頭を迎えて下さった里親様でもあります。
飼い猫さんもたくさんいらっしゃるのに、お気遣いを頂き有難うございます。



・仙台市のEM様からのご支援物資です。

 

 




状態の良くない猫さんを保護して下さった方です。


外猫達と共にエイズキャリアのツッチーの事も、我が事の様にご心配下さって、フードを選んで下さった事と思います。


有難うございます。



・Nの丘のTY様からのご支援物資です。

 




近藤さんが完了させ、せぱゆさんとお手伝いのため通いに通ったNの丘で、御世話になりましたTY様。


その後も猫達を見守って下さっている中のお一人です。


この様な方がいらっしゃるので、安心してリリースする事が出来ます。


こちらのTY様も、外の猫さんをたくさんお家に迎えて下さっている方です。


有難うございます。



・TY様からのご支援物資です。

 




まる猫の会へもご支援下さっている方で、ご自身が気になっている外猫さんを、近藤さんアドバイスの下、救って下さった方です。


有難うございます。



・千葉県のAY様からのご支援物資です。

 

 

 

箱好きナッキーちゃんが寝心地を確かめたり…

 

 

 

 

喜びの舞いをしてみたり…

 

 

かじったり…

 




大量のフードに度肝を抜かれました。


AY様は、ゴンママさんをご支援して下さっている方でした。


外猫のご飯やりをご経験された方ですから、私が日々している事を深いところでご理解して下さって、応援して下さいました。


その温かいお気持ち、しっかりと猫様達に届けさせて頂きます。


大変なご負担をおかけしてしまいました。

有難うございます。

 

 

ワンレンくんの傷もだいぶ良くなって来ました。

 

 

 



 

| ご支援に感謝 | 19:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ご支援に感謝
まる猫の会へご送金くださいましたOM様、いつも貴重なご支援を有難うございます。


at様、お忙しい中そしてお盆前の何かと物要りの中ご送金下さいまして有難うございます。


感謝しております。



クーン達の飼い主のFさんからは、猫達へ御中元のちゅーるをたくさん頂戴致しました。

飼い猫さん4頭のうち3頭は、私が保護した子。

日々の折り合いやら何やらでお疲れの事と思います。
お世話になっております。
有難うございます。

2014080722520000.jpg

東京の遠藤さんからは、色んな種類のフードとレボリューションをお送り頂きました。


大変助かります。

有難うございました。

2014080813070000.jpg
| ご支援に感謝 | 00:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ご支援に感謝
まる猫の会へご送金くださいました、かびごん様、長野県のK様、AT様、貴重なお金をこちらの猫達のために有難うございました。


AT様、ブログ上での御礼しか手段がなく大変申し訳ありません。



そしてフード等のご支援も頂戴しております。


長野県のK様、こちらのワガママに快く応えて下さって感謝いたします。

2014021206480000.jpg

そしていつも外の猫達や病気の猫達の事をご心配下さっているEM様からも、温かい敷物やカイロ、猫達に人気のフードを頂きました。

同じ市内と言えど、あのサイズの荷物では送料もかなりかかりますし、荷造りや送る手配など、お忙しい中お手数をおかけしました。

有難うございます。


皆様の猫を想うお気持ちに支えられております。


有難うございます。



大雪以来、日毎出て来る猫の数が増えています。


みんな悲鳴に近い鳴き声で、雪の少ないところを選びながら駆け寄って来ます。

自転車が使えない今は、ご飯やりに3時間半かかりますが、こうして信じて出て来てくれる猫達の姿を見ると、足を運んで良かったと思うのです。


普段運動不足のため、雪道を30分も歩けばポカポカと汗ばむ程。


これを一ヶ月も続ければ、お金をかけずにダイエットが出来るかも。


まだ、姿を確認していない子もいますが、きっと無事でいてくれるはず。

2014021109500000.jpg
チーママも三日ぶり

2014021015320000.jpg

2014021015360000.jpg
みーちゃん&キントラも。
キントラは、どこを歩いても冷たい雪なので、手すりの上で足休め。

2014021020160000.jpg
ハナママには、僅かに土が現れた椿の木の根本でご飯。

2014021220440000.jpg
EM様より
| ご支援に感謝 | 21:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ご支援に感謝
26日クーン、まめちゃん、メイちゃんを飼ってくださっているFご夫妻が、寒い外で頑張っている猫達のためにたくさんのフードを届けて下さいました。


雪の中、貴重なお休みの日にわざわざ有難うございます。


Fご夫妻には、定時定点…の署名用紙のプリントをお願いしていたのですが、フードを頂いた上に15名分の署名を集めて来て下さいました。


パソコンもない原始的な生活をしている私、ご近所と言う事もありついFご夫妻を頼ってしまいます。


その度に快く引き受けてくださる御二人には大変感謝しております。


銀のスプーンは、保護したフリ君や高齢の茶ボス、風邪が慢性化している黒ちゃんが好んで食べてくれますので助かります。

2014012712520000.jpg

下痢と嘔吐がなかなか治らないフリ君。


消化促進剤の効果で未消化のものを吐くことはなくなりましたが、現在は胃酸過多のため黄色い水(胃液)をバシャバシャと吐いてしまいます。


オシッコも黄色。

2014012317150000.jpg

2014012621550000.jpg

2014012621570000.jpg
口周りは、練っとりした膿でガビガビです。


今日は病院で吐き止めを増量したお薬をいただいて来ました。

こちらは皮膚病と口内炎を患っているラグ君のお薬。

薬に敏感でご飯に混ぜても食べてくれない、触れないラグ君への投薬。


苦肉の策、一番サイズの小さい空カプセルに錠剤を割って、缶詰やカプセルと同じ大きさに切った焼かつおに混ぜるとすんなり食べてくれます。

2014012804180000.jpg

2014012804180001.jpg

病気の子や触れない子ほど薬の味や匂いに敏感な様で、苦労します。


きっと弱っている分、警戒心やちょっとした異変にも敏感になるのでしょうね。

19日に保護したマリオ君もすくすく成長中。


預かってくださっている知人宅の先住猫さん達とも良好との事。


ただし、先住猫さん四ひきはみんなメスなので、打ち解けるのが早かったのだと思います。


オスの先住猫さんがいらっしゃるお宅ではどうなのか…未知数です。

2014012520260000.jpg

2014012421340000.jpg
相変わらずのおっとり甘えん坊や。


手はニギニギ、誰彼構わずチュパチュパです。

ほんの少しでいいからマリオ君を見習って欲しいポポ君…いまだ挨拶はシャー。

ラグ君もそうそう触れませんが、ポポ君はそれ以上です。


ラグ君は人間に対して恐怖心が七割、残りが敵意。


ポポ君は敵意が七割といった感じです。


いったい今まで何があったんだろう…。

2014012619560000.jpg
ブラッシングが出来ないので、ボサボサです…。

2014012619530000.jpg
近づくとこの表情。

ポポ君、耳ないよ〜。
| ご支援に感謝 | 22:16 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ご支援に感謝
いつも見守ってくださっております長野県のK様よりご支援金とたくさんのフードのご支援を頂戴致しました。


今回はお言葉に甘えてフードのリクエストをさせて頂きました。


シーバやモンプチはほとんどの猫達が食べてくれます。

いつものフードの食いつきが悪い時など上にふりかけてあげたり、拘りのある猫用に本当に助かります。


有難うございます。

2014011021280000.jpg

そして保護猫さん達のお世話や里親募集など大変お忙しくされているかびごん様からもまる猫の会へご送金頂きました。


有難うございます。

今日も寒い一日となりました。


去勢後、うちの周りに常駐し最近少し触れる様になったシャム君。

2014011014460000.jpg
ふっくら体型になりました。

ご飯やりは、極力時間をつくり一日二度行く事もあります。


一回目のご飯やりの際には、雪がちらつく中うしじ&半チョビは自転車にスリスリ。

2014011015590000.jpg

今日は、最近姿がなかったドロンコ4兄弟のトラ吉が出てきてくれました。


早くご飯と急かし私の手にトラ吉の爪がザックリ。


みんな寒い中待っているので、早く出してあげないと小競り合いが始まります。

2014011018090000.jpg

2014011018090001.jpg

2014011018090002.jpg

三毛ちゃんと黒ちゃんが二匹仲良く入っているハウス。

今日、中の敷物が出されていました。


なぜこんな事をするのか…。


こんな事をして心が満たされるのでしょうか。
| ご支援に感謝 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ご支援に感謝
いつも見守ってくださっているEM様より、食欲のないフリ君へ食べてくれそうなフードや、高カロリーのフェロビタなど送ってくださいました。


ご自身もエイズの子を保護し大切に飼っていらっしゃる方です。


ですからよけいにフリ君の事を気にかけてくださっています。


有り難いです。


私にまで美味しいリンゴを有難うございます。

2014010117010000.jpg

昨年末から引き続き調子の良くないフリ君ですが、10日ほど非ステロイドのメタカムを続けました。


徐々に食欲も出て来て、以前はカイロ入りハウスに入りっぱなしでしたから、体からは乾燥のためかフケが出ていました。


最近は、お散歩出来るほど動きは良くなりましたが、やはりもう少し食べて欲しい…。


昨日からは、薬を嫌がり私に近付いて来ません。


メタカムは少しお休みして様子をみます。

2014010213580000.jpg

2014010314400000.jpg

2014010314400001.jpg

昨日までがわりと気温も高く、穏やかな気候だったためか、今日はかなり寒く感じました。


公園には、ローダ、チーママ、ちびトラ。


ローダ登場にちびトラは一目散に去って行きました。

2014010508000000.jpg
ローダの視線の先には…

2014010508010000.jpg
木登りが得意なチーママが木の上に避難

2014010508020000.jpg
ローダに優先的にご飯をあげても、撫でてあげてもみんなを執拗に追い回すローダ。


公園の周りは道路なので、いつもヒヤヒヤです。

元旦にもう一方から贈り物が届きました。


いつもお世話になっております長野県のK様より、長野県の美味しいものがいっぱいつまったオシャレなギフト。


猫達ばかりではなく私も大変お世話になっております。

有難うございます。


年末の御忙しい時に荷造り、発送の手配などお手数もおかけしました。
| ご支援に感謝 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ご支援に感謝
昨日いつも見守ってくださっているEM様より、猫達へたくさんのフードのプレゼントを頂きました。


どれも猫達が大好きなものばかりです。


その他にも温かい敷物やカイロまで、大変助かります。


有難うございます。


みんな喜びます。

2013122307480000.jpg

今日は、春にどうしても捕まらなかった三毛ちゃんを避妊のため保護しようと思いましたが、他の猫達の邪魔が入り断念。


また明日チャレンジします。

2013122319350000.jpg

最近、姿を見せない日もあるショボ君。


昨日は出てきてくれました。

体にいっぱい植物の種を付けて、右の鼻からは黄色い鼻水が…。


緑膿菌はステロイドもインターフェロンも効かないので完治が難しいです。


コア君も保護した際、口の中に緑膿菌があったそうで、大量のヨダレが出ていましたから、それが耳に流れ膿が出たのかも知れません。

2013122219190000.jpg

2013122219180000.jpg

公園のローダも耳にケガをしていました。


キズは既にかさぶたになっているので、数日の投薬で完治するでしょう。


ローダは最近ベタベタスリスリ猫に変身。


その体は古キズだらけ、耳はギザギザです。


去勢前は激しいケンカを繰り返したはずです。


去勢をしても縄張りを守るためのケンカはしますが、死に至る程の深傷は負わないはず。


ただ、ケンカの相手の方が心配です。


ローダはおそらく体重7kg弱あるはず、相手が深傷を負っていないか心配です。

2013122218060000.jpg

今日は久しぶりにキャリちゃんとテンテンの場所に行ってみました。


キャリちゃんとテンテンは、歳違いの兄弟になります。


テンテンは亡くなったタンタンの兄弟。


タンタンの分まで元気で長生きしてほしいです。


この場所は、不妊手術をした子が徐々に一匹また一匹と別の場所へ移動。


たまーに黒テンちゃんや、茶ママがやって来ます。


道路に近い場所なので、複雑な思いもありますが、私の知人が毎日お世話に通ってくれています。


お陰様でキャリちゃんもテンテンも立派な成猫になり元気そうです。

2013122316300000.jpg

2013122316280000.jpg

2013122316270000.jpg
| ご支援に感謝 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ご支援に感謝
いつも大変お世話になっておりますかびごん様と、長野県のK様よりまる猫の会にご送金頂きました。


皆さん大変な中、こちらの猫達のために有難うございます。


長野県のK様には、消臭剤と足首に巻いて使用するカイロをお送り頂きました。
私にまでお気遣い頂き有難うございます。


足首に巻くカイロがある事を初めて知りました。

お陰様で、今年の冬のご飯やりは温かく頑張れそうです。


そして先日は、亡くなったミャーミャーへお悔やみのお電話まで下さって、猫達も私も支えられております。


有難うございました。

今日の午前中の公園には、足を負傷してから夜しか姿を見せなかったチーママが来てくれました。


捻挫だったのか…今は何も不自由さがなく走り回っています。

良かった〜。

2013121108430000.jpg

2013121108440000.jpg

2013121108450000.jpg

2013121108470000.jpg
公園の水道も、凍結防止のため間もなく止められてしまいます。


そうなると自宅から2リットルのお湯を持参でご飯やりに出掛ける日々が春まで続きます。

昨日、駐車場のデカ黒君の去勢手術を無事終了しリリース致しました。

事故死したと私が勘違いしたオス猫です。

保護した時に暴れて鼻を擦りむいてしまいましたが…。


なんと体重6.5kgでした。

黒いのでしまって見え、そんなにあるとは思わなかったのですが、確かに持ち上げた時に重かった…。


コンベニアとフロントラインをして頂きました。

2013120918200000.jpg

そして今日は、お婆ちゃん宅の黒子猫も去勢手術をして頂きました。


キジトラ母さん猫の子猫3兄弟。

残っていた一匹です。

一番小さかったので、てっきりメスだと思っていたのですが、オス猫でした。

先ほど、麻酔がすっかり覚めた状態で解放してあげました。


お婆ちゃん宅の猫は、たまにやって来るおそらく子猫達の父親である黒オス君で一段落となりますが、まだまだ気が抜けません。


私はもう一年近く見かけていないカギ尻尾のお母さん猫がいるはずです。


カギ尻尾のお母さん猫は、今まで二回子猫が生後4.5ヶ月になるとやって来て、後は宜しくと子猫をお婆ちゃん宅に託しまた何処かへ行ってしまっていた経緯があるので…。

2013121111030000.jpg

昨夜、何かと問題ありのTさんと話しをした中で、とってもイヤな話しを聞きました…。


現在、Tさんがお姉さんのマンションで保護している猫は15匹になりました。

Tさんが娘さんやお孫さんと暮らしていた借家は取り壊される事になり、庭でお世話していた4匹もお姉さん宅に保護し(今回もゴンママさんに助けて貰って)Tさん自身も娘さんとは暮らさず、お姉さん宅に身を寄せる事になったのですが、あまりにも頭数が増え猫達もストレスからか泡状のものを吐く様になり、一匹でも里親様をとお考えになったのでしょうが、エイズ白血病検査もワクチンもしていない、ましてやなついていない子を無理矢理部屋の隅に追い詰め捕まえて里子に出したと言うのです…。
その猫は、私がお手伝いして捕まえ、当初リリース予定でしたが、ケージのカギが甘かったため、室内に飛び出し捕まえられずそのままになっていたグレーのメス猫です。


里親様はどの様な方か詳しくはわかりませんが、検査をしていない事もなついていない事もお伝えせずにお渡ししたそうです。

そしてその里親様は、私がお世話になっている病院から子猫を貰ってきたとか…。

そちらの病院ではきちんと検査やワクチン接種もした上でお渡しする病院です。

もしTさんが譲渡した猫が白血病陽性だったら…。


Tさんに何を言っても無駄で『グレーの子は返してもらう事にしたから大丈夫』と事の重大さがわかっていません。


きっとなつかないから返すと言われたのでしょう。


返すといっても触れない子です。
また追い詰めて恐怖とストレスを与える事になります。
きっとここ数日は飲まず食わずなはずです。


こうしている間にも譲渡先から脱走するかも知れません。


猫を何だと思っているのか、猫はモノじゃない!


今までTさんは何匹も里親さんを決めてきたと豪語し、みんな良い方で立派な家でと言いますが、譲渡してから一度も連絡を取り合っていないはずです。


もう何とも言葉がないです。


現在Tさんのお姉さん宅にいる15匹のうち最低3匹はエイズ白血病検査をしていません。


人それぞれの飼い方があるので何とも言えませんが、私の知り合いにも敢えて検査をしない方もいます。


陽性でも陰性でも飼い猫として終生飼うのだからと…。


でもTさんの場合は違います。

それを伏せて譲渡しているのですから、お相手は当然検査をしているものと思っているかも知れないですし、またはそういった病気がある事すらご存知ない方かも知れません。


とにかくTさんの今回の行動は、猫の事を一切無視した行動です。呆れると言うより悲しくなります。

| ご支援に感謝 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH