『里親募集中・タカラくん♪』

 

 


『ぽてふわ』穏やか茶白くん



☆経緯

繁華街で保護


☆健康状態

 

・生後4ヶ月 ♂ 茶白


・良好です

・エイズ.白血病検査 陰性

・ワクチン一回目接種済み

・内外駆虫済み


☆特徴.性格

ぽってりふんわりな茶白のタカラくんは、少しだけ毛が長めで、縦縞のないタイプの茶白くん。


いつまでも抱っこしていたくなる、ぬいぐるみの様な子


性格も穏やかで、他の猫さんにも威嚇せずにすんなり溶け込めるタイプ。


撫でるとお腹を見せてゴロゴロ〜、手をペロペロなめてくれる優しくて甘えん坊くんです。


ケージも嫌がらないお利口くんです。


猫飼い初めての方にも超オススメ猫くんです。



みずほ銀行で保護した黄金?のタカラくん、きっとご家族に幸運を運んでくれる事、間違いなし!


良きご縁に巡り会えます様に…。

 

 

 





 

 

 

| 里親募集中 | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
H28.10〜11月のご支援金の用途について

 


今回も、N地区二丁目のTNRのために、たくさんの方々からご支援金をお送り頂きました。


皆様のお力がなければ、ただ見て見ないふりをするしかなかったと思います。


実際、足を踏み入れて、聞きたくない事まで聞かされる事も多くありますが、お陰様で猫達は以前より穏やかに暮らしていけるはずです。


協力者も現れ、猫の体に悪いと知らずにチクワやパンを与えていた方には、キャットフードを差し入れて、お願いをしていますので、術後の猫達の栄養状態も改善されると思います。


まだ数頭、手術をしなければならない子が残っていますので、完了とは行きませんが、先が見えてきました。


今回お送り頂きましたご支援金は、N地区の猫達メインで遣わせて頂きましたが、保護猫の治療や不妊手術、ご飯場所に現れた猫の不妊手術、ご近所猫の不妊手術などにも遣わせて頂きました事をご了承頂ければと思います。


何を優先すべきか、その時々で変わって来てしまい、予定通りとはいかないものですから、どうかご理解頂けます様に。




10月と11月2ヶ月分のご報告です。



☆収入合計 ¥264000

・10月 ¥233000
・11月 ¥31000



★支出合計 ¥548374

内訳

・医療費合計 ¥299489
内N地区 ¥192953

・その他 ¥248885
ケージ、猫砂、フード、療法食、レボリューション、オモチャ、爪とぎ、斎場代、交通費、めいちゃんお支度品など



自己負担金 ¥284374



まる猫の会へご支援下さいました皆様、ありがとうございました。


10月

SM様、KM様、AY様、ちび子様、TA様、チビタ様、とろりん様、krdddy様、TH様、SI様、KM様、YF様、KI様、AM様、SM様、KS様、HS様、TY様、ありがとうございました。


11月

mo-ri様、AM様、KI様、SM様、KM様、SI様、ありがとうございました。

 

 





ご支援物資もたくさんの方から頂戴致しました。


お陰様で、N地区へも差し入れが出来ましたし、外猫達や保護猫達のフードの購入をいつもより抑える事が出来ました。

ありがとうございます。


こうして、何の縁もゆかりもない猫達のために親身になって下さる方々に支えて頂いております。


感謝しております。

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

| ご支援金の用途について | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チョコ&バニラ

 


里親様を募集させて頂いておりました、たれ目可愛いバニラくんですが、先日お申し込みを頂いた方とお見合い、来月4日からトライアルとなりました。


良きご縁に感謝です。


バニラくんの兄弟のチョコくんは、N地区にお住まいのNさんが、飼い猫として迎えて下さったのですが、メインでお世話して下さっている奥様が体調を崩し一週間の予定で入院。


その間チョコくんは、うしまる家でお預かりとなりました。


奥様は、チョコくんが心配で毎日の様にメールや電話を下さいます。


こちらのNさん、実はN地区に着手した当初、お隣のおばあちゃんから超猫嫌いのお宅と聞かされていたのです。


ですから、避妊去勢がある程度進んだら、ご理解を頂くためにご挨拶に伺おうと思っていたのです。


そんな経緯があり、捕獲器をセットしている時にNさんのご主人に話しかけられても無愛想に答えてしまった私…。


よくよくお話しを聞いてビックリ、チョコくんとバニラくんをお家の中に入れて下さった事があるとか、その時は二匹ともパニックになって、また外に。


その時点ではまだ半信半疑の私、思わず『飼って下さるつもりで入れて下さったのですか?』と聞いてしまいました。


言い訳ではないですが、ご主人の風貌が、ダブルのスーツにスキンヘッド…外見で判断してはいけませんね。


確かに以前は、猫のフンに悩まされ、お隣のおばあちゃんが猫にご飯をあげているのを注意した事があるそうです。


その頃は、Nさんもご飯を与えなければ、自分の敷地だけ守れれば、と言うお考えの中のお一人だったと思います。


でも、元々猫が嫌いではなかったNさんご家族、バニコさんが可愛いバニラくんやチョコくんを育てている姿を見て、『この子達も生き物なんだから』とご飯をあげて下さり、段ボールでハウスまで作って下さってました。

 

チョコ&バニラの名付け親でもあります。




チョコくんを迎えて下さり、バニラくんに関しても、里親様が見つからない様でしたら家でと言って下さっておりました。


そのお言葉で、私はどれだけ救われたか、里親様が決まらなくても最終的な受け入れ先があると言うのは、保護猫マックスの私としては本当に有難い事です。


現在、Nさんは避妊去勢が済んでリリースした子がお庭に来れば、分け隔てなくご飯をあげて下さっていますし、トイレの設置もして下さるとの事。


地域猫にこれだけ理解をして下さって協力的な方は本当に貴重です。


有難い存在です。


こちらのNさんの努力と優しさに水をさす様な事があってはならないので、管理センターに動いてもらい、町内会へ理解を求めたいと思います。

 

 

 

 

 

 

本日、バニラくんのワクチン追加接種も無事に終えて、準備万端です。

 

 

ビビりなバニラくん、ゆっくりでもいいから里親様のもとで、心を開いていって欲しいです。

 

 

M様、もう少しお待ち下さいね〜。

 

 

 

 

ご支援物資を有難うございます。

 

 

先日、ブログにコメントを寄せて下さいました豆もなか様、外で暮らす猫達への想いは私と同じです。

 

 

色んな事が変わってくれればとの願いは、私も常に感じる事です。

 

 

猫達のために、どうもありがとうございました。

 

 

 

| - | 23:33 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
N地区親子猫

昨日、N地区二丁目で残っていた親子猫の保護と避妊手術が完了致しました。


子育て場所が不明であった、シャム系のお母さん猫と、その子猫達。


アパートのおじさんのところに連れて来てくれれば良いなと願っていたところ、本当に連れて来てくれました。


子猫も3頭皆無事に育てていました。


おじさんにも協力して頂き、子猫はキャリーに、警戒心の強いお母さん猫は、捕獲器に入ってくれるか心配でしたが、設置した捕獲器に直ぐに入ってくれて、親子そろって病院へ。

 

 




子猫は、見事なまでに白黒3頭…。

 

 




この色合い、ゴンママルームではお馴染みのモノトーン。


ゴンママさんが大好きな白黒ちゃん達。


最近よく『白黒ってね、一匹たりとも同じ柄がないんだよ、神秘的だわ〜』とすっかり白黒猫の魅力に取りつかれ発言のゴンママさん。


三毛もサビも同じでしょ、って言うと、『いや、白黒は違う』と頑張る…。


すっかり白黒猫の虜ですね。



白黒大好きゴンママさんに預けると言う選択肢もありましたが…やはりここは現実的に、困った時だけすがってしまう預り病院さんへ向かいました。



担当の院長婦人を緊張しながら待つ、今日は機嫌が良いといいな…。


にこやかに登場するが、子猫を見てちょっと表情が曇った気が…でもここは何としても頭を下げて頼みこまなければ。


一頭ずつ体重を計って下さって、ウイルス検査もクリア、駆虫薬をつけて下さって、看護師さんにケージを用意する様に指示して下さった。


んっ、この流れは預かって下さる流れ。


神様です。


その後、うち今年も200越えたわよ〜、ほら。


と言って帳面を見せて頂く。


白黒、白黒、キジトラ、キジ白、白黒…。


うわ、やはり白黒多し。


預りの料金もかなりお安くして頂き、病院さんのご厚意にひたすら感謝でした。


ママ猫さんの避妊手術もお願いして、新たに病院のメンバーとなったアローカナを暫し眺め帰宅。

 




その帰りにN地区に寄ったら、初お目見えの白黒成猫を発見。


見事なちょびヒゲ。


オス猫っぽいが、確認出来ず。


あと一頭の白黒中猫を残すのみと喜んでいたら、12頭目を発見。



現在までに不妊手術が完了した頭数、オス猫5頭、メス猫5頭、子猫3頭は預り病院さんへ。



確認が出来た猫達だけでも、不妊手術を完了させたいと思います。


皆様には既にかなりご負担をおかけしている事に、大変心苦しく感じますが、引き続きのご支援とご協力をお願い致します。

 

 

★ゆうちょ銀行
記号 18130
番号 29357851
『まる猫の会』


他金融機関から…
★ゆうちょ銀行
八一八支店
普通預金
口座番号 2935785

 

 

 

 

今月保護したタカラくん、病院で診察して頂き、私が気になっていたことが、気のせいで安心して里親様の募集が出来ます。

 

 

現在、良く食べて良く遊び元気です。

 

 

 

バニコさんも、腎臓の数値が少し下がり、お薬だけで維持が出来ると思いますので、理解のある方とのご縁を探してあげたいと思います。

 

 

 

 

 

 

今月半ばには、ジュラくんの去勢手術も無事に完了。

 

 

その日から元気に飛び回っています。

 

 

ハイジちゃんも避妊手術完了です。

 

 

 

皆様の温かいご支援のお陰です。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

いつもお忙しいなか、猫達の搬送を快く引き受けて下さいますせぱゆさんにも感謝しております。

 

 

 

 

 

 

 

 




 

| - | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ナッキーちゃん繋がり

現在もまだうしまる家でワガママっぷり発揮しているナッキー嬢。



お見合いをさせて頂いた方もおりましたが、先方様のご都合であったり、私の都合であったりで、なかなか里親様を決められずにおりました。


まだ、仲良しポコくをと一緒に迎えて頂きたい気持ちもあり…。


今日は、ナッキーちゃんにお申し込み頂いたお二方のご紹介をさせて頂きたいと思います。


お一人目は、Sさん。


まだお若いのに、しっかりとしたお考えをお持ちで、過去には難しい病気の猫さんを誠心誠意ご家族と共に治療し看取って下さった方。


何度かお電話でお話しをさせて頂き、ついつい長くなってしまいご迷惑をおかけしてしまったり、Sさんの猫に対するお考えなど共感する部分が多く、この様な方に飼われた猫さんはきっと幸せだろうな、と感じる事が多くありました。


Sさんのお宅には、ペットショップから迎えた先住猫さんがおられ、中猫サイズまで残っていたその猫さん、ペットショップの扱い方に胸を痛めての事。


血統的に成猫になっても小柄なオス猫くんなので、同じくらいのメス猫さん希望と言う事でしたが、体型は同じくらいでも、我が家のワガママナッキー嬢は男勝り…。


きっと、先住猫くんのストレスになってしまうのではないかと心配する私。


ポコくんの事もあるし…。


でも、とりあえず区切りとして一度ナッキーちゃんやポコくんにも会ってみたいと言う事でしたので、わざわざお越し下さいました。


ツッチーが亡くなって日が浅かったため、Sさんにはお気を遣わせてしまいましたが、たっくさんのお土産持参で来て下さいました。

 

 




ナッキーちゃんも最初はSさんの周りをウロウロしながら安全確認をして、最終的にはお膝におさまり、クシャミをして鼻水が飛んでも笑い飛ばして下さったSさん。


優しく可愛らしい女性でした。


Sさんご自身は、子猫の大変さも十分に心得ていらっしゃる方、フルタイムでお仕事をされている事もあり、成猫さんに目を向けて下さったのですが、ご家族の方が小さい子から育てたいとの気持ちが芽生えてきたとの事で、見直しと言う事になりました。


Sさんは信頼の出来る確かな方ですが、先住猫くんにとっても子猫の方が受け入れやすいのかなと思います。


里親募集のサイトを通してやり取りさせて頂き、内容の濃い充実した時間を過ごさせて頂きました。


先住猫くんも食物アレルギーだそうで、同じくアレルギーの子用にと療法食まで頂戴し、みんな大好きちゅーるも夢の大人買い。


『ちゅーるの宝石箱や〜』みんなで美味しく頂きました。


ありがとうございました。




もうお一方。


千葉さんとのご縁も、ナッキーちゃんにお申し込み頂いた事からでした。


里親掲載サイトのアンケートの内容を拝見し、どうしても気になった部分があり、お返事させて頂きました。


千葉さんが以前住んでいたアパート(外)でお世話していた親子猫さんを置いて来てしまった事が、今も気がかりであるとの内容。


差し出がましいとは思いましたが、どうしてもご連絡せずにはいられませんでした。


千葉さんには『引っ越し置き去り猫と同じ事』などとキツイメールを送ってしまいました。


そして、捕獲器をお貸しする事も出来ますので、今からでもその親子猫さんを保護してくれませんか?と。


余計なお世話と一蹴されてしまうかなと不安でしたが、すぐに千葉さんの方から、もう少し詳しくお話しをさせて頂きたいとのご連絡を頂き、お電話でお話しさせて頂きました。


千葉さんは、今までの経緯を話して下さり、言葉に詰まって泣いてしまう場面も。


引っ越ししたのは、極最近で毎日ご飯をあげに通っていて下さいました。


一度ママ猫さんを保護しようとキャリーに入れたそうなのですが、ママ猫さんがパニックになって暴れてしまい、胸を痛めて放してしまった経緯がありました。


誰しも経験する事です。


私も最初の頃は、怖がって暴れる猫に罪悪感も感じましたし不安でいっぱいでした。


いろいろとお話しさせて頂いて、千葉さんは決心して下さいました。


病院のご紹介も出来ますが、千葉さんのお住まいからは少し距離があり、ご自身でも近場の病院をあたってみますとおっしゃってくださり、すぐに協力的な病院さんを千葉さんご自身が見つけて下さいました。


何とその病院のスタッフさんが、親子猫がいる場所まで出向いて下さり、子猫ならこれで大丈夫と網までお貸し下さったとか。


助成金の手配もして下さり、親身になって下さった病院さん。


千葉さんの保護したいと言う熱意が伝わったのですね。


本当に良き病院さんと巡り会えましたね。


千葉さん、決心したら早かった。


すぐに子猫二匹を保護して下さって、それからママ猫さんも無事に。


必要な医療行為を施して下さり、お家に迎えて下さいました。


現在は、ご主人様と親子猫さん、そしてお友達経由で可愛らしい黒猫ちゃんの賑やかな千葉さんのお宅。


温かい愛情に包まれ幸せそうに寝ている猫さんのお写真もお送り頂きました。


千葉さんには了解を頂き、ブログでご紹介させて頂きました。


私は何もしていないのに、何だかとっても幸せな気分にさせて頂きました。


トントン拍子に全てが良き方向へと進んだのは、千葉さんの猫を想うキモチですね。


有難いことです。


千葉さんが保護して下さったママ猫さんが素晴らしくビューティホーな美猫さんなんです。


ナッキーちゃん以上?


いや、保護主としてはナッキーちゃんが一番と言っておかないとダメか。


子猫ちゃん達も勿論可愛い。


一気に賑やかになった千葉さんのお宅、どうぞいつまでも元気で仲良くね。

 

 

 

 

 

最近のナッキーちゃんと言えば、相変わらずポコくんとじゃれて遊んでいます。遊んでもらってる?かな。

 

 

 

 

 





 

| - | 11:36 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH